青春18切符を上手に利用しよう!

青春18切符知っていますよね?でも、使ったことはありますか?1回で普通列車または快速列車が1日乗り放題になるおとくな切符です。5回分セットで買うことができます。

もともとの想定は18歳前後だったようですが、全年齢の人が使うことが出来ます。

販売期間と利用できる期間は決まっているので、いつでも使えるわけではありません。

主にみどりの窓口のある駅で買うことができます。1回分をバラ売りはされていませんが、金券ショップやネットオークションでバラの切符が買えるようです。余った場合、期間中であれば窓口で払い戻しができます。

乗ることができるのは前に書いたとおり、基本的には普通列車と快速列車です。座席は自由席です。指定席に乗りたい場合には指定席券を買わなくてはいけません。特急は特定の列車と区間で例外的に自由席に乗ることが出来ます。新幹線には使えませんが、北海道新幹線では例外的に使えるようになるそうです。楽しみですね。

上手な使い方としては、意外かも知れませんが、1枚分の青春18切符を複数人で使うことができます。5人で乗った場合には、5回分使ったことになるのです。自動改札機は使えないため有人通路を使うのですが、5人で行動する場合、みんなで一緒に行動しなくてはなりません。注意しましょう。

もう一つの注意点というか失敗しやすい例としてはJR以外の私鉄では使えないので、乗り換えがあるときにはきちんと乗る私鉄などの切符のことを考えて置かなければならないということです。今はSUICAやPASMOがあるのでさほど時間はかからないかも知れませんが、切符を買う場合には事前に青春18切符が使えないことを知っていないと、次に乗る列車に間に合わないなどの問題が出るかも知れません。

さらに難しいのはJR以外でも第3セクターの列車など一部青春18切符が使えるところもあります。それを知らないと損をしてしまいますね。そのような例外が色々とあるために初めて使おうという場合には、必ず事前に調べましょう。

青春18切符を賢く使ってお得な旅をしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする